ホーム ⇒ 家庭教師の皆様へ ⇒ メールマガジンサンプル

メールマガジンについて
『伝説の家庭教師になる指導法』
登録メールアドレス:
解除メールアドレス:
  Powered by まぐまぐ
サンプル
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
   伝説の家庭教師になる指導法 -presented by 杏壇(Kyodan)-
  http://kyodan.com/
◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 家庭教師を行っている人、これから行おうとしている人が
 本書を読み、今以上に家庭教師の個性を発揮して、
 生徒の成績向上に貢献されるよう、サポートできれば幸いです。
 より良い「カテキョライフ」を楽しみましょう。

▼▼▽ No.001 『保護者と話そう』▽▼▼

 家庭教師は基本的には報酬を頂く仕事です。
 仕事と言うからにはお客様がいるわけです。
 では家庭教師のお客様とはいったい誰なのでしょうか??

 『生徒』と答える人がいるかも知れません。
 確かに家庭教師が主に接しているのは生徒です。
 だから間違ってしまう人が多数いるのですが、
 家庭教師の本当のお客様は『保護者』です。
 なぜならお金を出しているのは保護者だからです。

 例えば美容室なら、
 美容師はお客様の髪を切るというサービスをして、
 お客様に満足を与える仕事なのです。

 ちょっと複雑ですが、
 家庭教師は生徒の勉強面をバックアップする
 というサービスをして、生徒のレベル向上に努め、
 その向上によって保護者に満足を与える仕事なのです。
 つまりサービスを与える人と満足を受ける人が異なる仕事なのです。

 保護者とはあまり話さない家庭教師が時々見受けられますが、
 それはもしすると家庭教師がお客様に対して
 与えられる満足感を半減させているかも知れません。
 保護者と話すことは保護者に満足感を与えるチャンスなのです。
 それを十分に活かしましょう。

▼まとめ▼

 保護者と話しましょう。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◆

ホームページ http://kyodan.com/
家庭教師用   http://kyodan.com/teacher/
お問い合わせ&ご意見 kansou@kyodan.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
『伝説の家庭教師になる指導法』は『杏壇』の菊地基之がお届けしています
               
発行&編集 『杏壇』 http://kyodan.com/
発行場所  栃木県今市市瀬尾
発行者   菊地 基之 motoyuki@kyodan.com

登録&解除 http://kyodan.com/teacher/mail.html

Copyright (c)2005. Kikuchi Motoyuki from Kyodan All Rights Reserved.
いかなる形式であれ許可なく無断転載を禁じます
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
戻る



Copyright c 2004-2005 Kyodan All rights reserved.